ホーム » 未分類 » 3歳までの子育てでやっておきたいこと

3歳までの子育てでやっておきたいこと

現在、子育てで悩まれているお母様やお父様も多くいるのではないでしょうか。子育ては子供が成長した後にも影響を及ぼすことがあるとされているのでとても重要なことになります。特に3歳までの子供は脳が発達し続けています。そのため、この期間の子育ては比較的重要であるとされているのです。では3歳までにどのようなことをやっておけばいいのでしょうか。例えば親と子でしっかりと触れ合い、遊ぶことです。触れ合ったり遊んだりすることによって子供の五感が刺激されます。そのため、子供の発達に大きな影響を与えるのです。

ではどのように触れ合えばいいのでしょうか。例えば絵本を読んであげたり、公園に行って一緒に遊ぶことです。お母様の中には短い時間しか取ることができない方もいますが、短い時間でもしっかりと子供と向き合ってあげるようにしましょう。

子供が積み木やブロックで遊んでいる時につい我慢できなくて手伝ってしまう親御さんはとても多くいます。しかし、手伝ってしまうと子供ができた時の達成感が減少してしまうことになります。なるべく子育てをする際には子供ができるまでじっと待つ姿勢が親御さんには求められるでしょう。子供ができるまでじっと待つことによって子供は自分で考えて行動をすることができるようになります。そのため、可能性や想像力を伸ばしてあげることができるのです。

今回は子育てで3歳までやっておきたいことの他に、子供の叱る時に考慮すべきことや子育てのストレス発散方法について紹介します。